アコム 審査ならココ!最新情報ナビはコチラ!!

カードローン 即日

カードローン 即日

“消費者金融のイメージと言えば、
 「お金を借りたい個人が、気軽にキャッシングによるお金の借入が出来る・・」
 と思っている方が多いのではないでしょうか。
 しかし、実際にお金を借りる時、他の金融機関とどんな風に違うか理解出来ていない人もいると思います。
 そして、消費者金融とは、ドラマや映画の話に出来て来る様な、
 自己破産や多重債務などと言った良くないイメージを持たれている方も少なくはないと思います。
 今回は、消費者金融とは、どの様な特徴を持っているのかなど、
 色々な不安や疑問について解りやすく説明して行きたいと思います。

プロミス スピード

プロミス 今すぐ

⑴・消費者金融とは、どの様な人が利用できるのでしょうか?

 消費者金融とはお金の借入を希望する本人に、
 無担保で個人融資を行う金融機関の事を言います。
 国の金融庁により許可を得ると営業する事ができます。
 お金を借入る時、消費者金融ではキャッシングと呼ばれる事もあります。

 申込む時に、借入限度額内で設定をすると、
 消費者金融では何回でも借入や返済を繰り返す事が可能です。
 それぞれの金融業者により、利用する際の条件は違ってきますが、
 殆どの業者では次の様な条件を設定しています。

 ・利用できる年齢は20歳から65歳まで(それぞれの年齢制限は業者によって違います)

 ・年収に一定の安定した収入が有る事

◇決まりとして収入の無い専業主婦や年金受給者の場合は、

  利用出来ないケースが多くなっています。

⑵・消費者金融のキャッシングを利用すると金利が高く取られるって本当?

 消費者金融のキャッシングを利用すると高金利と思う方が多いのではないでしょうか?
 実際には、消費者金融による金利は銀行とそれほど大きな差が無いのが一般的です。
 今から10年位以前には、金利が27%を超える消費者金融ばかりでした。

 しかし、国が法律を定め、現在は賃金業法という金利規制を
 2,010年6月から改正したので、20%まで上限金利を引き下げています。

 
  ・借入金額・10万未満・20%

  ・借入金額・100万円未満・18%

  ・借入金額・100万円以上・15%

        
         上記の様に明記されています。

  もしも、これ以上に貸し出されたお金については、
  法律上では元本においてもすべて返済の義務は生じないと言われています。
  例えば現在、銀行と消費者金融の金利は、基本的にそれほどの変わりは無く、
  平均的に14%~18%位になっています。
  以上の様に、消費者金融の金利が高いというイメージは現在、
  過去の話ですので心配する必要はありません。

⑶・消費者金融でキャッシングを利用する場合のメリットとは?

 消費者金融でキャッシングを利用する時のメリットとは、
 使いやすくてサービスが行き届いている点にあります。
 それでは、消費者金融を利用する際の主なサービスについて説明致します。

 
◇無利息で利用できるサービスがあります。

 初回で利用する場合やポイント数に順応する、などの条件を通過した際、
 消費者金融を利用時に一定の期間のみ、
 利息がゼロになる無利息期間サービスを受けられる会社もあります。
 一時的に短期のみの借入を望んでいる場合なら、
 利息ゼロでキャッシングが受けられるこのサービスを利用する事をお勧めいたします。

◇申込みをおこなってから数分で振り込まれるサービスがあります。

 最近、殆どの会社で行われているサービスです。

 振り込みの依頼が平日の昼間なら、申し込みを希望してから、
 たった1分で振り込み完了となる会社もあります。
 しかも、会社によっては土日祝日・深夜においても
 1分以内で振り込み可能という所まであります。
 仕事が忙しい人や、都合でどうしてもお金を借りに行けないと言う人にお勧めです。

◇即日融資が可能な会社もあります

 勿論最近では、銀行でも即日融資が出来る様になりました。
 しかし消費者金融は、土日祝日・昼間は勿論の事、
 夜の8時まで即日融資が行える自動契約機を利用出来ます。
 どうしても今日中にお金を準備したいと言う方に便利なサービスです。

◇返済日や返済方法が色々、選択出来て便利です。

 どんな方法で借りるかも大切ですが、それ以上に重要な事は返済方法についてです。
 いくら返済する気があっても、返済の方法が自分の都合に合わなければ、
 ついつい返済が滞りがちになってしまうかもしれません。
 
 キャッシングを利用する時、消費者金融なら色々な返済方法と返済日を設定しています。
 例えば、近くのコンビニを利用してのATM・ネットバンキング・本人が開設している
 口座からの引き落とし・など多彩な方法を選択できるので、
 自分の生活基準を壊すことなく返済を進行させることが可能です。
 
 返済日についても日時を一定に固定していない会社が多いので好きな日を選択できるので、
 給料の翌日と言う自分の都合に合わせた指定もOKです。

⑷・キャッシングを利用する際、消費者金融によるデメリットとは?

 消費者金融のデメリットは、大まかに分けると金利と便利さの2つが考えられます。
 確かに金利は昔よりも低い設定されるようになりました。
 しかし、銀行の金利と比較してみますと、
 どうしても消費者金融の方が若干高く設定されています。

銀行の場合

 50万円を年利15%で借りる場合・1か月分の金利→7398円

消費者金融の場合

50万円を年利18%で借りる場合・1ヶ月分の金利→6.165円

 この様に差額は1.233円となります。
 この差をどの様に感じるかは人それぞれです。
 しかし支払う金額は少しでも少ない事に超した事はありません。
 
2つ目の便利さとは、消費者金融のメリットである使いやすさが、
 逆にデメリットになってしまう事です。
 どんな時でも、すぐにキャッシングを行う事ができるので、
 自分でも気が付かない内にうっかり借り過ぎてしまう点が問題でもあるのです。
 そして、銀行よりも返済方法が多彩で自由なので、
  いつでも返済出来ると言う安心感から返済日にうっかり遅れたり、
 最低返済額しか返済できなかったりという問題も起こっています。
 この点については消費者金融に問題があると言うよりも本人の返済意識の問題かもしれません。

 しかし人間は誘惑に弱い生き物です。
 自分だけはダイジョブだと言える保証はありません。
 しかしこれらの問題は使い方を自分なりに工夫すれば充分に解決する事ができます。
 
 例えば、無利息期間を利用して銀行よりも金利を低く抑える。
 自分の中で決まり事を作成して、便利さに慣れない様に心がける・本人開設の口座で
 自動引き落としにする・などコントロールする工夫をすれば解消できると思います。

 ところで総量規制と言う法律をご存じですか?
 この法律は年間で働いた収入の3分の1までしか借りられないと国が定めたものです。
 この法律により、自分の身の丈にあった借入を
 コントロール出来る様になり、返済不能に陥る人が殆どいなくなりました。

◇まとめ

 昔と比較すると消費者金融による利用も低金利で借りられるようになりました。
 その反面、利用しやすいため、お金を借り過ぎたり返済を滞納させたりするケースも目立ちます。
 返済がスムーズに進行出来る様、自分なりのルールを設定する事が大切です。

 しかし法律の規定により、利用する際に利息の上限や借入限度額も制定された事により、
 
「消費者金融のキャッシングを利用した為に、自己破産に陥った」

  などと言うケースは非常に少なくなりました。
 
 計画をしっかりと立て、自分の都合にあう返済方法で行えば問題が起こる事は少ないでしょう。
 いざ緊急にお金が必要になった時、慌てずにお金を準備できて便利です。
 備えあれば憂いなしと言います。
 ぜひ1枚、カードを作っておいてみてはいかがでしょうか?

アコム 審査
アコム 審査
アコム 審査
アコム 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アコム 審査ならココ!最新情報ナビはコチラ!!